フリーソーラープロジェクトで設置される長州産業のソーラーパネルってどんな特徴があるのかな? - ② 心強い3つの保証 –

スタッフブログ

▼▼▼無料の電気診断は下記をクリック▼▼▼

長州産業は、太陽光発電システムを長期にわたって安心してご使用いただくため、3つの長期保証制度を導入してます。

パワーコンディショナ、接続箱、取付架台など構成機器の不具合はもちろん、太陽電池モジュールの出力については25年もの長期にわたる保証が付いてきます。

保証内容を順番にみていきましょう!

 

◆ モジュール出力 25年保証 ◆

電力会社との電力受給開始日から10年間

JIS C 8918 に示された公称最大出力に対して、81%未満となった場合

(81%:JIS C 8918に示された出力下限値(公称最大出力の90%)の90%)

11年目から15年間

JIS C 8918 に示された公称最大出力に対して、72%未満となった場合

(72%:JIS C 8918に示された出力下限値(公称最大出力の90%)の80%)

 

◆ 構成機器 15年保証 ◆

パワーコンディショナ、接続箱、取付架台、延長ケーブル 等(保証規定に従う)

 

◆ 施工 10年保証 ◆

太陽電池モジュール設置部からの雨漏りも本保証で対応※1

※1: 当社標準架台以外を用いた場合、および陸屋根架台、金属折板屋根用架台を用いた設置の場合は施工保証(雨漏り保証を含む)の対象外となります。
また、屋根材、家屋の構造によっても同様に施工保証(雨漏り保証を含む)の対象外となる場合があります。(例:茅葺屋根、土葺屋根 等)

* 保証対象の各機器、架台は当社の定める機器が対象となります。

 

長州産業の雨漏り保証は、業界唯一!なんです。

長州産業の最大の魅力は10年間の雨漏り保証です。

太陽光発電システムを設置したいけど、雨漏りが不安・・・という方が多くいらっしゃいます。

ですので、

メーカーが直接保証してくれるのは、とても心強いです。

 

海外メーカーをみてみると、サンテックが同じ保証制度を導入しています。

個人的な感想ですが、日本国内で一貫生産体制のもとソーラーパネルを生産している長州産業の方が総合してみると安心感があります。

 

長州産業のホームページに施工についての記述があります。

『 長州産業独自の「安心の施工技術」

長州産業では施工認定店制度を設けており、施工現場には必ず当社の独自教育を修了した認定施工員が管理責任者として立ち会います。

認定施工員の管理のもとで作業を行うため、施工においても安心の品質を確保いたします。

また、独自教育の中にはマナーに関する項目も含まれておりますので、近隣住宅への配慮、後片付けなどについても行き届いたサービスをご提供いたします。』

と宣言されています。

 

フリーソーラープロジェクトでは、

2000年6月以降に建てられたお家であれば、

長州産業のソーラーパネルを無料で設置できる可能性がございます。

 

プロジェクトのため、審査が複数あり、

現地調査で設置不可と診断されることもあるのですが、

第一段階のシュミレーションは図面さえお借りできれば簡単に実施できますので、お気軽にご連絡をいただけたら嬉しいです😊

 

タイトルとURLをコピーしました