助成金の活用によって経営と雇用の安定化を図る④ 三重県伊勢市で返済不要の助成金を上手に活用し、中小企業の発展を支える会社「株式会社ハイアップ」です。

スタッフブログ

▼▼▼無料の電気診断は下記をクリック▼▼▼

雇用に関係する「キャリアップ助成金」について

今回は、キャリアアップ助成金をご紹介いたします。正社員への転換コースの概要などについて記載致しますので、最後までお読みいただければ幸いです。キャリアアップ助成金の正社員化コースは、パートタイマーやアルバイトの等有期雇用労働者を正社員へ転換した場合に支給されます。現在、雇用関係では、非正規社員(パートタイマー、アルバイト等)の拡大という大きな問題を抱えています。そのため、非正規社員の正社員化への転換は、国が最も力を入れている課題の1つと言えます。そして、景気が少し回復し限られた労働者を取り合う現象が起き、慢性的な人手不足となっています。特に、中小規模事業所や業種別のサービス業などは、深刻な人手不足となっており大きな社会問題であるとも言えます。そのため、現在、雇用しているパートタイマーやアルバイトの有期契約社員等を正社員に転換して、戦力として活用する動きは、中小企業を中心に、今後ますます広がっていくと予想されます。そういう意味でも、キャリアアップ助成金正社員化コースは、中小規模事業所にとっては、非常にニーズに合った魅力的な助成金であると言えます。

%e6%ad%a3%e7%a4%be%e5%93%a1%e5%8c%96%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

 

キャリアアップ助成金正社員化コースの概要について

まず、キャリアアップ助成金正社員化コースの3つのパターンにつてご説明いたします。ひとつ目は、6ヶ月以上雇用している有期雇用社員(雇用期間の定めが ある労働者)を正規雇用労働者、無期雇用労働者、多様な正社員へ転換した場合についてです。このような場合、転換前の労働者の区分が有期雇用労働者となり、多様な正社員には、勤務地限定正社員、職務限定正社員、短時間正社員があります。ふたつ目は、無期雇用労働者から正規雇用労働者、多様な正社員へ転換した場合ですがこの場合は、転換前の労働者の区分が無期雇用労働者となります。最後みっつ目ですが、派遣労働者を、直接雇用する場合ですが、このような場合は、派遣元での雇用形態が有期雇用か無期雇用かによって助成金の支給額が変わってきます。キャリアアップ助成金 正社員化コースは、上記のように3つのケースに分かれ、それぞれの転換形態によって助成金の支給額が変動することになります。各ケースと助成金の支給額を図にすると以下のようになります。なお、助成金の額は転換する労働者1人当たりの金額で、( )は、大企業の額となります。繰返しになりますが、キャリアアップ助成金正社員化コースは、 人手不足の情勢においては、中小規模事業所にとっては、使い勝手が良く、非常に魅力的な助成金と言えますので、有効的且つ効率的に受給できるように一緒になって行動しませんか。ご興味のある事業所様はお気軽に無料診断にてお問合せをお願いいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました