『つながる ひろがる 商いの輪 ~地域事業所交流会~ 』

スタッフブログ

▼▼▼無料の電気診断は下記をクリック▼▼▼

9月18日(水)、伊勢商工会議所様の

『つながる ひろがる 商いの輪 ~地域事業所交流会~ 』に参加しました。

参加事業所は、伊勢市だけでなく近隣市町と広範囲に及び、参加者数も約100名と多かったです。

今回は、30事業所に限り1分間PRが可能とのことで挑戦!
ご家庭を対象とした「フリーソーラープロジェクト」(太陽光発電システムの無料設置プロジェクト)の紹介に絞りました。

「太陽光発電システム=お金がかかる」というイメージを持たれている方も多いと思います。
これまでは、電線から買っている電気単価よりも売電価格が高かった(2009年当初は48円/kWh)ため、ソーラーの設置費用もしっかり元がとれました。
しかし、
本年2019年の売電価格は24円/kWhとスタート時の半額になり、
売電をしても初期費用を回収するまでに長い時間がかかり、
太陽光発電の恩恵をなかなか実感しにくい現状にあります。

このフリーソーラープロジェクトの一番のポイントは、
ソーラー発電システムを初期投資やローンを組むことなく、
今までただ払って終わりだった月々の電気代と
お日様が作ってくれる電気の売電分を積立ることで設置できるという点です。

どんなに長くても10年で家主様に譲渡されます。

もちろん誰もが設置できるわけではなく、条件がございます。
「2000年6月以降に建てられた家」「日射量が基準を満たす屋根」などの審査基準がございます。

この条件を満たせれば、
長州産業株式会社(東証二部)がつくる国産の太陽光発電システムが搭載できます。

『お家の屋根が発電所』となれば、
里山を切り開いて設置するソーラー発電とは違う環境保全型の再生可能エネルギーが生まれ、エネルギーの地産地消が可能です。
緑ある里山を壊さない電気の地産地消が増え、災害時などにも対応できる場が増えればと思います。
※ 災害時は、7日間は無償で電気が使えます。

「うちの屋根、どのくらいの発電量があるんやろか・・・シュミレーションだけでもしてみようかな」そんなご興味にもお応えできますので、お気軽にご連絡くださいませ(^^)/

タイトルとURLをコピーしました