電力自由化による電気料金削減⑤ 三重県伊勢市でお勧め。電気料金を安くするための不安やお悩みを解決する会社「株式会社ハイアップ」

スタッフブログ

▼▼▼無料の電気診断は下記をクリック▼▼▼

電力自由化によって電気料金を安くしたいが、仕組みや方法で不安や悩みを抱く方はたくさんいらっしゃいます。

本年4月より全面的に電力自由化がスタートしましたが、「電力自由化全面的スタート」といったキーワードばかりが先行し、その中身についてまだまだご理解をされておられない方はたくさんお見えです。一般電力会社より切り替えただけで値下がりするのはおかしい、何か裏があるのではないか、といった不安や悩みをお持ちになっておられる方々に、親身になってご説明し不安や悩みを解消させていただきます。

電力自由化で電気料金が安くなるのは「何か裏がある」と思われている方もおみえです。

電力自由化によって電気料金が下がることに対して、「何か裏がある」と思われている方は少なくありません。背景には、「特別な工事費用が必要」ではないのか、「電気は間違いなく送られてくる」のだろうか、「その他の料金が請求」されないのだろうかなど、電力自由化というキーワードばかりが先行し、その中身についてしっかり説明できていないことがあるのではと考えます。もっとひどい話では、「申込書類ひとつで電気料金が下がる」なんて、こんな上手い話はきっと詐欺だろうと言われる人もいます。正に、「世の中そんなに甘いくはないよ」といった疑心があるのでしょうね。逆の立場であれば私自身も斜に構えてみていたかもしれません。ですから、このような情報を発信し、しっかりとした説明を行っていくことが重要であると考える次第でございます。電力自由化によって電気料金が安くなる場合があるのは本当に事実です。何か裏があるわけでもなく決して詐欺でもございません。どうか、ご遠慮なく安心してお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

なぜ一般電力会社と比較して料金が格安になのでしょうか・・・理由その2 電気料金制度の違い

電力自由化によって電気料金が安くなるのは、電気料金制度が違っているからとも言えます。一般電力会社や新電力の料金制度には、基本料金を安くしているタイプと消費した従量料金を安くしているタイプ、消費電力のピーク時以外を基に基本料金を計算しているタイプなどがあります。一般電力会社との契約では、このような大枠な各種プランの中で、有効的且つ最良なプランで電力契約をされてみえます。このように、一般電力会社では大枠な各種のプランに、個別の利用状況を照らし合わせ、契約へと導かれているのですが、新電力では、更に個別に沿ったがプラン準備されているので、電気料金を安くできる可能性があるのです。ですから、直近1年間の利用状況をしっかりと調査させていただき、個別の利用状況に合った契約プランを提示するが新電力の特徴です。つまり、なぜ安いかは、顧客ごとに安くできる余地を探して、その部分で単価を下げるからだと言えます。これらが、新電力への切り替えをお勧めする電気料金の制度の違いでございます。

電気料金は必ずしも安くなるとは限りません。

新電力が安い理由の一部として上記のことが考えられますが、誤解のないように付け加えさせていただきます。新電力に切り替えた場合、必ずしも電気料金が下がるものではございません。個別の利用状況によって電気料金は下げられない可能性もございます。これは、現在の各種大枠なプランと利用状況がしっかりとマッチングしていて、電力が有効的にご使用されておられる場合は、電気料金は下げられないこともあり得ます。

タイトルとURLをコピーしました