フリーソーラープロジェクトで設置される長州産業のソーラーパネルについて・・・国産ってほんとですか!?

スタッフブログ

▼▼▼無料の電気診断は下記をクリック▼▼▼

冒頭から、いきなり答えになりますが、本当です!

Made In Japan!

太陽光発電の要となる『ソーラーパネル』と『パワーコンディショナー』ともに国内製です。

 

国内製品を提供しているメーカーは、【長州産業】の他に「三菱電機」と「ソーラーフロンティア」しかないんです。

 

【長州産業】が凄いのは、ソーラーパネルを一貫生産体制で製造しています。これは長州産業のみです!

「三菱電機」と「ソーラーフロンティア」は、国内生産ですが、分工場があり、一貫生産ではありません。

一貫生産では、各プロセスの担当者間での打ち合わせが瞬時に行え、工程の流れや問題点をすぐに把握できます。

品質管理を一貫して行うことにより、品質を向上させることができます。

輸送費も抑えることができるので、高品質なパネルを低い価格設定で、保証も充実させてお客様に提供することができます。

 

太陽光発電システムといえば、

東芝やパナソニック、京セラ、シャープ、サンテックが頭に浮かぶ方も多いと思います。

これらの会社もパワーコンディショナーは、

日本国内で生産されたものを使用していますが、

『ソーラーパネル』は純国産ではないのです。

 

ちなみに【長州産業】の『ソーラーパネル』は山口県の本社で、

『パワーコンディショナー』は阿蘇のオムロン、島根の三洋電機で生産しています。

 

海外製を否定するわけではないですが、国内製だからこそ高い品質である理由はあります。

外国で作るパネルは、輸送の時間が長くなり、その際に見えないクラックが入ることもあり、

そこから発電しなくなったりと不具合が起こる場合もあるそうです。

 

【長州産業】のパネルは、国産!

これがタイトルの答えです。

 

フリーソーラープロジェクトでは、この【長州産業】のパネルを無料で設置することができます。

なんで無料で!?

弊社ホームページにも概要を掲載していますので、覗いていただけたら嬉しいです(^-^)

 

【長州産業】のパネルについて、また別の視点でブログに取り上げていきます。

読んで下さってありがとうございます。

弊社ブログにまたお立ち寄り頂けるのを楽しみにしています😊

 

 

タイトルとURLをコピーしました