ウイルス除去にエアロシールド 助成金活用での設置事例

ニュース

▼▼▼無料の電気診断は下記をクリック▼▼▼

R2年11月18日水曜日、株式会社うつべ農園様(本社~三重県四日市市釆女町1368-1)の事務所内に、新型コロナウィルス対策に有効的な「エアロシールド」を設置させて頂きました。

「エアロシールド」はUVランプの照射によって24時間浮遊ウィルスを99.8%除去する機材です。人の背の届かない部屋の高い空間の空気をUVランプの照射によってウィルス除去し、その除去された空気を自然対流によって流すといった仕組みの機材です。空気清浄機ではなく直接ウィルス除去をする優れものです。

 

今や、スギ薬局、東京ドーム選手控室、病院、介護施設などで多数ご利用頂いております。弊社としては初めて「エアロシールド」を設置いただきました、株式会社うつべ農園様の事業や、設置背景などお伝えさせていただきればと思います。

 

施工業者 株式会社ミナミテクノ様による現場写真

うつべ農園様 エアロシールド取付工事 | ミナミテクノ
三重県四日市市にある、うつべ農園様にてエアロシールド取付工事を行いました。 工事内容 コンセントを一口用の物から二口用の物に変更しましたが、最初は既設のものを外して使う予定でした。 コンセントを二口用にすることで今まで通り使えるようになり、お客様に喜んで頂けました。 施工風景

 

株式会社うつべ農園さんの主な事業

株式会社うつべ農園さんの主な事業は、農業の担い手不足で休耕になった農地をお預かりし、お米や野菜の生産をされています。代表の上社長(女性)は、ご家庭にお届けするお米や野菜は、美味しいことも重要ですが、コロナ禍である今だからこそ、やはり安全安心でないといった想いがウイルス除去に有効なエアロシールド設置へのご決断でもありました。

また、上社長は将来の担い手を育成する目的で、10代、20代の若いスタッフを雇用されておられます。そんなスタッフに万が一感染が広がれば、スタッフの家族や強いては地域の方々にもご迷惑をかけてしまうことになる。このようなことも設置の大きな要因であったと思います。お客様、スタッフ、地域住民のことまでご勘案されてみいました。

それを拝聴させていただいたわたくしは、なんて上社長は「素晴らしい方なんだ」と改めてファンになりました。

そんな上社長ですから、周りにはたくさんのボランティアの方々が集まってこられます。いつもニコニコと前向きで楽しく仕事されておられるお姿に、ついつい引き込まれてしまうのでしょうね。(個人的感想)

ウイルス除去にエアロシールド 助成金活用で

追記ですが、今回の設置では補助金を利用されています。設置費用のほぼ全額を補助金で賄うことができ、上社長の思いが実現できたのです。

新型コロナウィルス感染拡大防止での補助金は、まだまだ募集があるはずですので、有効にご利用されることをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました