助成金の活用によって経営と雇用の安定化を図る① 三重県伊勢市で助成金の受給診断を提案する「株式会社ハイアップ」。

スタッフブログ

▼▼▼無料の電気診断は下記をクリック▼▼▼

「補助金」と「助成金」の違いについてあなたはご存知ですか。・・・その①

事業主の方や、その立場に近い方は「補助金」という言葉も「助成金」という言葉も耳にされたことがあるかと思いますが、この2つの違いについてご存知でいらっしゃいますでしょうか。よく似た言葉ではありますが、「補助金」と「助成金」の違いについて簡単にご紹介させていただきますと、「補助金」と「助成金」は言葉として意味の違いはないのですが、「補助金」という言葉は主に経済産業省で用いられ、「助成金」という言葉は主に厚生労働省で用いられたためです。

「補助金」と「助成金」の違いについてあなたはご存知ですか。・・・その②

経済産業省の「補助金」の主な対象としては、産業の復興、技術開発、商店街活性化、二酸化炭素削減などで、難易度は高くある政策を推進する優秀な提案に限ってもらえことになりますので高い倍率となります。その分、補助額も数百万円から数億円と高額になりますし、公募期間も短い期間で終える必要がありますので、「補助金」を受給できる確率は極めて低いとされています。他方、厚生労働省の「助成金」の主な対象としては、雇用の安定や能力開発などで、難易度としては比較的簡単に受給できると言えます。その分、数十万円から百万円強とそれほど高額にはなりませんが、公募期間も比較的長く設定できるので、「助成金」を受給できる確率は極めて高いと言えます。

「補助金」と「助成金」の違いについてあなたはご存知ですか。・・・その③

「補助金」と「助成金」の違いを見たとき、「助成金」は条件さえ満たしていればいつでも申請でき、比較的容易に、費用も少なく採択して受給することができそうだと思われたのではないでしょうか。「助成金」は企業にとってもチャレンジしやすい制度であると思います。他方、「補助金」は高倍率で採択されるので受給が難しく、しかも期間の短い中での申請となり、専門業者に委託する費用なども多くかかってしまうことが想定されます。これは、企業にとってもかなりハードルが高い制度であることが分かります。

「補助金」と「助成金」の違いについてあなたはご存知ですか。・・・その④

「補助金」と「助成金」の2つの共通点といえば、「返済の必要がない」ということと、「申請の受理」がされる必要があるといった点でございます。「返済の必要がない」とはいっても受給できた場合の話です。受給可能な状況となるには「申請の受理」が通らなければ何の意味もありません。この「申請の受理」がスムーズに進めることができしかも確実に受理される為には、専門家の力をお借りすることがやはり重要になってくると思います。

「補助金」と「助成金」の違いについてあなたはご存知ですか。・・・その⑤

整理しますと、厚生労働省系の「助成金」が難易度として低く、受給し易いことがご理解いただけことと思います。しかし、難易度は引くといっても「手続き」の面倒や、「申請業務」の理解不足など専門家に委ねることが多くなることはやむを得ないと考えます。弊社、株式会社ハイアップではこのようなお悩みを解決する為に、無料で事業所の診断を実施しておりますし、途中の助言や申請書類などもすべて作成させていただきます。是非「助成金」の活用を一緒になって進めてみませんか。

タイトルとURLをコピーしました