株式会社ハイアップは、2019年『おもてなし規格認証』に登録しました

スタッフブログ

▼▼▼無料の電気診断は下記をクリック▼▼▼

「お・も・て・な・し」といえば、

滝川クリステルさんを連想される方が多々いらっしゃるかと思います。

「おもてなし」は、相手に対して心を込めて接遇、歓待、サービスなどの待遇をすることを意味し、「持て成し」に丁寧語の「お」をつけた表現です。

「おもてなし」は、馴染みのある言葉ですが、どんな由来があるのかと聞かれると答えに詰まってしまうため調べてみました。

どうやら語源には、2つの由来があるようです。

①「裏表がない」

裏表のない心で接するということ。相手を心から誠実にお迎えするということ。

②「もの をもって成し遂げる」

「もの」には、目に見える「物」だけでなく、目に見えない「相手への思いやり」も含まれ、それらを言葉や行動にして伝えること。

 

弊社には、滝川さんもクリステルさんもいませんが、

日本人として「おもてなし」の精神で、

お客様の満足、社員の満足、地域社会の満足を高めれるように、

日々の業務に取組んでおります。

なんと、この「おもてなし」の取組を認証してくれる制度が日本にはあるのです!

『おもてなし規格認証』は、弊社のような企業を応援してくれる認証制度で、サービスの質を「見える化」することを目的に 経済産業省の事業の1つとして2016年8月から実施されています。

 

『おもてなし規格認証』は、下記のように4段階に分かれています。

1.紅認証:サービス向上の取組に意欲的なサービス提供者(自己適合宣言)

2.金認証:お客さまの期待を超えるサービス提供者(第三者認証【有償】)

3.紺認証:独自の創意工夫が凝らされたサービス提供者(第三者認証【有償】)

4.紫認証:お客さまの期待を大きく超える「おもてなし」提供者(第三者認証【有償】)

 

弊社は、今年も紅認証(べににんしょう)を取得いたしました。

認証を取ることで、IT導入等の補助金や、公的融資が受けやすくなるほか、

名刺やパンフレットに「おもてなし規格認証」マークを掲出して、

取り組みをPRすることができます。

 

mark2018

弊社では、おもてなし規格認証の取得プロセスをお伝えすることや、

補助金申請に関するご相談も賜っておりますので、お気軽にご連絡をいただければと思います。

 

株式会社ハイアップは、お客様、社員そして地域社会の満足を高めれるように真摯に業務に努めたいと思います。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました